名古屋の韓国語プライベートレッスン Makia(マキア)

instagram blog

2019.01.09 思い綴り

4年間続けた大学講義

あれは、今から4年前の年明け

アメリカで年末年始を過ごし、その旅で色んな事があり、自分が揺れた事を覚えています。

それまでの私は、Makiaで韓国語を伝える仕事をして、30代の留学を考えていました。

資金も貯めて、時期を見計らっていた頃

ラスベガス行きのチケットが安かったので、何も考えずに旅立ちました。

そこで、人生が一つ変わったのです。

海外での出会い、自分への自問自答、ふつふつと内側から沸き起こる感情。

するとサーフィンの様に波は向こうからやって来ました。

帰国語、急に大学講師の話が来て、アメリカ留学を控えていたにも関わらず

「やらせてください!」ととびつきました。

それからかれこれ4年間、務めたのですが、

大学の常勤でも非常勤でも講師というのは、正直楽な仕事ではありません。

やらなきゃいけない業務がめちゃくちゃ多い中、一番大変だったのはやはり日本の大学生との意思疎通。

言葉の問題ではなく、表現の問題かもしれませんが、学生さん達も私に驚いてました。笑

表現しない日本と表現する韓国。

皆、意見を述べたり、話し合う事がなく、客観的な参加だったりして。。。

そんな状況が私にとっては始めてだったので、とても動揺しました。

色々と悩みましたが、Makiaを経営しながら外で新しい経験をさせてもらい、一つ成長出来たかな?と思えます。

また中国語、ポルトガル語、スペイン語の先生達と親しくさせてもらい、教員控え室の事務員さんや大学の方々にも良くしてもらい、感謝でしかありません。

さて、次はどんな事に私の心が揺れるか楽しみです。

真っさらになる為に、旅は必須。

一人で彷徨い、出会い、感じ、話し合う。

内側から感情が出て来たら、向こうから波はやって来ます。

もちろんパドリング必要ですよ。

 

 

 

 

#久しぶりにサーフィンしたい

#2月にダナンでする予定

#自分お疲れ

#かなり頑張った

#留学かぁ

#自分が何がしたいのかわからない

#多分そーゆー人多いと思う

#すでに豊かな生活

#ボランティアに励めばいいかもね

#次回会議で話合おう

 

カフェの様子、レッスン風景はこちらをご覧ください。